読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の話(主に北海道)

住宅業界に寄り添って10年、感じたことや知ったことを。ハウスメーカーから工務店まで、住みたい住まいを考えて。家の話をしましょう。

一条工務店 フィリピン工場で火災発生の模様

心配なニュースが飛び込んできました。

一条工務店さんの心臓部とも言えるフィリピン工場で大規模な火災があったようです。

 

一条工務店さんのフィリピン工場といえば東京ドーム何十個分の広さともいわれる敷地の中に、同社の部材、それこそパネルから建具、キッチン、外壁材に床材と可能な限りあらゆるものを自社生産している同社の製品をほぼ一手に請け負っている文字通り基幹施設となっています。

 

報道ではこの一条工務店さんの工場火災の件、詳細が伝わってきていませんが、すでに一条工務店さん自身からプレスリリースがされています。

 

弊社海外グループ工場における火災について

報道にもございました通り、2月1日に弊社の海外グループ工場(フィリピン)の一部にて
火災が発生致しました。皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
現在、状況詳細を確認中ではございますが、皆様にご迷惑をおかけすることのないよう、
復旧に向け迅速に対応してまいります。また、ご建築中ならびにご建築を予定されている
皆様には、今後の対応につきまして、営業担当から改めてご案内させて頂きます。

以上、宜しくお願い申し上げます。

株式会社 一条工務店

弊社海外グループ工場における火災について |一条工務店

 

工場火災の規模によっては引き渡しの遅延や部材の一部変更など対応を取らざるをえない可能性も出てきます。

 

一条工務店さんのフィリピン工場は、同社の優れた性能を生み出す原動力ともなっている他、経済的にまだまだ苦しいフィリピンの周辺経済に少なからぬ好影響を与えている存在だと思います。

まずは人的被害が無いことを、そして一日も早い火災からの工場機能回復をお祈りしております。