読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の話(主に北海道)

住宅業界に寄り添って10年、感じたことや知ったことを。ハウスメーカーから工務店まで、住みたい住まいを考えて。家の話をしましょう。

2016年 函館 ハウスメーカーランキング

連載になっています 昨年(2016年)の道内各都市別ハウスメーカー 棟数ランキング。※確認申請棟数による

本日は函館のランキングをチェックしてみたいと思います。(ランキングは最下部に掲載しています)

今回も北海道住宅通信社さんのランキングからトップ10を抜粋させていただきました。 住宅通信の本誌、及びWEBサービスで着工面積等を含むフルランキングを確認していただけます。

※2015全道ハウスメーカーランキングはこちらからsakenosakana.hateblo.jp

 

函館も旭川と少し似たような雰囲気、地場勢と大手ハウスメーカーがバランス良くランクインしていますね。

1位は旭川で言う石山さんでしょうか、圧倒的な強さで地元の住宅メーカー、ウィルさんです。 ウィルさんは不動産業からスタートしていますが、全国FCブランドの”ゼロキューブ”のフランチャイジーとして、元も強みが有った不動産と掛け合わせて大きな成功を収めています。WEBサイトなんかもとてもセンスよくつくられていてこれから先もきっと函館の市場をひっぱていくメインプレイヤーとして君臨しそうです。自社開発商品も楽しみですね。

 

 

 

地場勢でいきますと3位の辻木材さんは地元の老舗の木材屋さんがルーツ。資材の問屋も行っているので、自社調達のパネル等を活かして質実剛健な活造りを行っています。

5位のビアスさんはかなりデザイン推しのブランド戦略に加え、COZY、インターデコのFC事業をおこなっています。今後伸びしろが見込めそうですね。

函館は現社長の成田氏が長く支店長を務めたいわば”地元”意識が強い日本ハウスHDさんもさすがの強さを見せています。

10位の一条工務店さん。すでに全道トップクラスですがここでもトップ10に食い込んできています。

性能値は言うに及ばす日本でも最優秀クラスなうえ、しっかりと形式着された営業力はさすがの一言なので、有力な対抗馬が現れない限りこの勢いでハイムさんを抜いて全道制覇する日も近いのかもしれません。

 

 2016年 ハウスメーカーランキング 函館

順位施工者戸数
1 不動産企画ウィル 67
2 ミサワホーム北海道 52
3 辻木材 44
4 日本ハウスHD 33
5 ビアス 30
6 北海道セキスイハイム 29
ハウジング・コバヤシ 29
8 マツ建工房 26
9 アーニストホーム 23
10 一条工務店 22