読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の話(主に北海道)

住宅業界に寄り添って10年、感じたことや知ったことを。ハウスメーカーから工務店まで、住みたい住まいを考えて。家の話をしましょう。

豊栄建設 買収される(買収金額は…)

【3月28日最下部に豊栄建設さんの買収金額に関する最新記事を追加しました。】

新年早々、北海道の住宅業界にとって比較的大きなニュースが飛び込んできました。

地元のトップメーカー、豊栄建設の身売り(一部上場企業による買収)です。

ワールドホールディングス、豊栄建設を子会社化 不動産ビジネスの拡大へ|M&A ニュース速報 | M&A タイムス

 

ワールドHDグループは、「人材・教育ビジネス」「不動産ビジネス」「情報通信ビジネス」の3つの事業ポートフォリオにより事業を展開。特に「不動産ビジネス」の領域においては、不動産の流通・仲介、リノベーション、マンション開発、プロパティマネジメント、ユニットハウスの製造販売・レンタルなど、全国規模で総合不動産事業を展開している。 

 

とのことですが果たして吸収本拠地の企業による北海道の住宅メーカー、豊栄建設さん買収の裏にどんな意図が隠されているのか、今はまだ推測することしかできません。

 

関連記事 豊栄建設が首位、2016 札幌ハウスメーカーランキング

 

 豊栄建設は現状維持

いろいろリサーチした結果、豊栄建設さんは買収後も現体制を維持するとのこと。但し上場企業の子会社となったいま、大幅な人事異動や業務内容の刷新などは適切なタイミングにならないと発表されないことになると思います。

おそらく起こるであろう豊栄建設さん、もしくはその商品、システムの道外進出など動きからは目を離せません。

寂しい

豊栄建設さんといえばCSRにもかなり力を入れてきた会社。

身売りにより実質的に道内企業じゃ無くなってしまうのは少しさみしい気もします。 

羨ましい。

それにしても、買収額は公表されていませんが、間違いなく数十億規模。記事によると100%の個人株主からの買収ということで、代表取締役の古澤政治氏の懐にはとんでもない額のお金が…羨ましい限りです。

相手が上場企業なのでいずれ明らかになることでしょう。

 

現体制は維持とのことで北海道の住宅市場に、もちろんユーザーサイドには今のところ大きなインパクトはないかもしれませんが、注視していきたい案件ですね。

2017 年3月28日新記事追加

sakenosakana.hateblo.jp